« 節電に協力しましょう! | トップページ | ブログ再開 »

2011年3月14日 (月)

節電に協力しよう(2)

※ 光の天の翔さんが被災し、その惨状・思いをデレクさんのBBSに書込んでいました。
  ここに転載させていただきます。(原文のまま:改行空白のみ変更)

---
御迷惑を承知の上、被災地 宮城から車の電源を通して書き込みさせて頂いております

みなさまもご存知の通り
今現在東北大震災により
ライフラインが完全に遮断されております

電気が届かないことで
浄水場の水を汲み上げる事も
ガソリン、灯油等の燃料を給油することも出来ません

そして、行方不明者との唯一の連絡手段の携帯電話すらも
電気がないことで、電波塔の電源が落ち宮城県内ほぼ9割の地域で
圏外になっております

どうか節電にご協力を

1日も早く電気が届く事で
一人でも多くの命が救われる事と思います

一昨日、残り少ない燃料で食料と飲み物の調達、燃料の調達に駆け回りました

ですが、電気がないことと連絡手段がないことで
何一つ調達することができませんでした

そして そんな中、送電関係より災害復旧出動命令が届きました

飲まず食わずでしたが
原発への派遣の可能性もあったため、覚悟を決めて被災地に駆け込みました
ですが、燃料の調達が不可能な為にたったの1日であえなく断念

正直な気持ち

食料も水も調達できない
マイナス気温の中 暖を取れない

こんな中
明日生きれるのかすら不安です

昨日、相方との連絡すらも途絶えてしまいました

今はもう家族だけが支えで
誰にすがることも
助けを求めることも出来ません

どうか節電にご協力を

たった一つ電気を消すだけで構いません

たった一つの灯りが
被災地一つの灯りになると考えていただければ幸いかと思います

どうか どうか

みなさまのご協力で
被災地に希望の灯りを

駄文ではございますが
一人でも多く被災地の深刻さを知っていただきたく
転載等していただければ幸いかと思います
---

これを読んでいる皆さん、ぜひ節電しましょう。
一人でも多くの人の参加により、一人でも多くの人を助けられると思います。

天の翔さん はじめ、被災された皆さん。希望をあきらめないでください。
救助・復旧作業は、増え続けています。

|

« 節電に協力しましょう! | トップページ | ブログ再開 »

その他」カテゴリの記事

コメント

本当に今回の被災した方々の多さには驚かされます。
遅くなってしまいましたが俺も今朝義援金を送らせていただきました。
ボランティアや支援活動もまだまだ立ちいれない地域も多いようですが一人でも多くの方の助けになればと祈っています。
直接なにもできない悔しい気持ちがイッパイです・・・

投稿: ふぁる | 2011年3月15日 (火) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545380/51118952

この記事へのトラックバック一覧です: 節電に協力しよう(2):

« 節電に協力しましょう! | トップページ | ブログ再開 »