« ブログ再開 | トップページ | シャイヤ川柳2011 »

2011年5月13日 (金)

パソコン長持ち&節電術

ブログを再開し 「何か書かねば!」 と思いつつ、ネタで苦しむもんぢです。(^^;

福島原発問題の節電に加え、浜岡原発の停止でさらに節電が必要になり始めましたね。

そこで今回は、節電にもなり、パソコンも長持ちする一石二鳥のお話をします。
ただし、ノートPC限定の話ですが・・・

ノートPCはバッテリーがあり、電源をつながなくてもパソコンが動きます。(当たり前)
でも、ノートPCを使用している皆さん、電源を切った後どうしていますか?

電源コードをつないだままにしていませんか?

電源コードをつなぐと、充電しますよね?
最近は、充電し終わると自動的に充電停止する製品もありますが、大半のノートPCは、充電が完了しても電源コードがつながっていると充電し続けます。
充電が満タンになった状態で充電し続けると、バッテリーが徐々にダメになります
その結果、充電できる電気量が減ります。(充電時間がドンドン短くなっていく)

充電できる電気量が減る=バッテリーで起動する時間が短くなる と言うわけ。

最悪は、まったく充電出来なくなり、ノートPCを起動中に電源を抜くと、ものの数秒でバッテリーがゼロになり「持ち運び出来ないノートPC」になってしまいます。

ノートPCに限らず、バッテリーの付いている機器は、充電されているバッテリーを使い切り、無くなったら充電する事が理想です。

だから、ノートPCを使い終わって電源を切った後は電源コードを抜くとバッテリーが長持ちします。^^

皆さん、携帯電話持っていますよね?
自分の携帯で、こんな経験ありませんか?
 ●携帯を毎日充電すると、バッテリーの減りが早くなり、通話時間が短くなる。
 ●買った直後の携帯は、充電に1時間以上かかってたのに、最近は20~30分で
  充電が終わってしまう。

実は、これ(↑)も、同じ原理なんですね。
充電しすぎは、バッテリーをダメにしちゃうんです。

ちなみに、バッテリーを復帰させるには「バッテリーを使い切る」のが有効です。
ノートPCの場合
 ・電源を入れます。
 ・Windowsが立ち上がったら電源コードを抜きます。
 ・そのまま放置し、バッテリーがゼロになるまで放っておきます。
 ・バッテリーがゼロになると、レジューム状態になります。
 ・電源コードをつなぎ、充電をします。

この作業は 「バッテリーリフレッシュ」 と言い、パソコンメーカは「月1回くらい、この作業をしてね」と言っています。

バッテリーを使い切ることは、携帯電話でもバッテリーを長持ちさせるのに有効です。

皆さん、試してみてね。^^

|

« ブログ再開 | トップページ | シャイヤ川柳2011 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

@@知りませんでした!…が電気が19時―21時で終了なので、
図らずも月に何度も“バッテリーリフレッシュ”してました。
何度もっていうのはいいのでしょうか??

投稿: BATSU | 2011年5月13日 (金) 23時25分

▼BATSUさん:
おひさ~^^
バッテリーを使い切るのは良い事なので、
月に何度も“バッテリーリフレッシュ”するのは
大丈夫ですよ。
 ・バッテリーが中途半端に貯まっている状態で途中から充電をする
 ・充電100%なのに、さらに充電する
の二つはダメなのです。^^

投稿: 木枯もんぢ | 2011年5月14日 (土) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545380/51659176

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン長持ち&節電術:

« ブログ再開 | トップページ | シャイヤ川柳2011 »