« ◆四角形 | トップページ | アリーナスタンプラリー »

2011年8月25日 (木)

◆迎えに来る人

このシリーズを書き、ふと思い出したので、たまには自分の学生時代の出来事を書いてみる。

---
私の知人に、二人姉妹がいる。
私はお姉さんと知り合い。でも、妹もなついてくれて仲が良かった。

ある日、姉妹宅に行くと、二人とも凄い疲れた顔をしてる。
二人だけじゃない。お母さんまでが疲れきっていた。

妹さんは学校も休んでいるらしい。
眼の下にすごいクマがあり、ゲッソリしている。すごく病的な顔。
病気?いや違う。完全な寝不足状態。どう見ても普通じゃない。

 「どうしたの?」

お姉さんに聞くと、妹のところに誰かが迎えに来ているのだという。

妹が寝ると、夢に女の子(?)が出てくるらしい。
とても楽しそうにしていて 「こっちにおいで」 と呼ぶらしい。
楽しそうなので“行ってみようかな?”と考えていると、お母さんやお姉さんにビンタ貼られて叩き起こされる。

お姉さん曰く、その間は妹の呼吸が止まっているのだそうだ。

だから、妹を助けるため、連れて行かれない様にするため、叩き起こす。
これを1週間以上続けている。寝不足になるのも当然だ。

この“迎えに来る人”は、彼女の親類間では有名で、以前から誰かを迎えに来ているらしい。

 付いて行くと危ない。
 付いて行ってはいけない。
 夢の中で「絶対に行かない」と言いなさい。

そう親戚間で伝えられているのだという。

今 “迎えに来る人”は、妹さんのところに来ている。
そこで、お姉さんが妹を連れて行かれないよう、寝ずに見張っているのだと。

なんと言って良いのか判らぬまま、その時は帰路に付いた。

それから2日後、気になって姉妹宅に行ってみた。
お姉さんが出てきて、妹さんは寝ていると言う。

「え?寝ても良いの?」と聞くと、疲れ顔のお姉さんは「終わったの」と。

私が最初に訪ねた翌日、妹さんの夢に女の子が出てきたらしい。
でも、いつもと違う。
女の子は赤ちゃんを抱いていたのだそうだ。
そして、妹さんに「ごめんね。ごめんね。」と夢の中で謝りながら去って行ったのだそうだ。

この日、妹さんはビンタで起こされる事なく、代わりに電話で起こされた。
親戚の叔父さんが、寝たまま急死したのだそうだ。

きっと、妹さんの意思が固かったので諦め、迎えに行く人を叔父さんに代えたのではないか。
---

これが霊的な現象かどうか分からない。
一時的に同じ夢を見たのかもしれない。
一時的な精神病だったのかもしれない。
今で言う、無呼吸症候群かもしれない。

・・・そうかもしれない。・・・違うかもしれない。

自分に言えるのは、ただひとつ

 「夢の中で誰かに呼ばれても、付いて行かない、と心に決めた。」

それだけだ。

|

« ◆四角形 | トップページ | アリーナスタンプラリー »

その他」カテゴリの記事

コメント

このシリーズは、これで最終です。
楽しむ文章とはちょっと違いますが、どうだったでしょうか?
最後まで読んでいただいた皆さん、ありがとうございました。

※次回よりシャイヤブログに戻ります。^^

投稿: 木枯もんぢ | 2011年8月25日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545380/52563757

この記事へのトラックバック一覧です: ◆迎えに来る人:

« ◆四角形 | トップページ | アリーナスタンプラリー »