« ◆あなたも見ている | トップページ | ◆旅行Ⅱ »

2011年8月18日 (木)

◆旅行Ⅰ

“類は友を呼ぶ”と言われる。

弟の周囲には、その様な人が自然と集まってきており、仲も良かったという。

ある時、みんなで1泊の旅行に行こう、との話が持ち上がった。
2台の車で8人。某所の旅館を予約した。

2台で移動中、道に迷ったらしい。
ナビ無しの車。地図を見るも、よく分らない。

弟の車に乗っていたA君が

A君 「ちょっと止めて。俺、道を聞いてくるよ。」

車を止める。A君が降り、1件の住宅の方へ歩み寄る。そして・・・

弟 「・・・あれ??Aは誰と話してるんだ??」

A君を見る。

A君は、住宅横の塀に向かい、誰もいない空間と話をしていた。
A君が、車に戻ってきた。

弟 「あのさ・・・誰に道を聞いたの?」
A君 「う~ん説明しにくいなぁ。とりあえず、最短ルートが分かったよ。」

A君の指示は“次を左折だったかな”“xxxのビルを越えて右折らしい”と言った感じ。
聞いて来た事を、思い出すような話し方。

そして、地元の人しか分らない様な道を通り、無事に到着する事が出来たのである。

到着後、誰に聞いたのか?と問いただしても“真面目な地元の人”との返事。

誰と話したのかは、分らない。
でも、知りたいとも思わない。

ただひとつ

「道に迷ったにも関わらず、予定より早く到着出来た。」

と言う、事実だけが残った。

|

« ◆あなたも見ている | トップページ | ◆旅行Ⅱ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545380/52501802

この記事へのトラックバック一覧です: ◆旅行Ⅰ:

« ◆あなたも見ている | トップページ | ◆旅行Ⅱ »